Department of Electrical and Electronic Information Engineering

Character size
Search

電気・電子情報工学専攻博士後期課程3年の井戸川 槙之介さんが、第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムにて、五十嵐賞を受賞しました。

Home › 電気・電子情報工学専攻博士後期課程3年の井戸川 槙之介さんが、第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムにて、五十嵐賞を受賞しました。

電気・電子情報工学専攻博士後期課程3年の井戸川 槙之介さんが、第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムにて、五十嵐賞を受賞しました。

2021年01月08日

電気・電子情報工学専攻博士後期課程3年の井戸川 槙之介さんが、第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウムにて、五十嵐賞を受賞しました。

本賞は、「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム(発表件数184件)で発表された論文の中から若手研究者(35歳以下)による最も優秀な論文発表(対象論文中1位)に授与される賞です。1次審査、本論文審査、シンポジウム当日の発表審査および最終審査を経て最終的に決定されました。

主催者:第37回「センサ・マイクロマシンと応用システム」シンポジウム

受賞名:五十嵐賞

論文名:'コアキシャル'マイクロプローブ電極によるニューロン計測

受賞者:電気・電子情報工学専攻博士後期課程3年 井戸川 槙之介(釧路工業高等専門学校出身)

共同研究者:山下 幸司、久保田 吉博、澤畑 博人、三田 理央毅、山際 翔太、沼野 利佳、鯉田 孝和、河野 剛士

https://www.tut.ac.jp/images/210108jusyo-itokawa-syoujou.jpg