Department of Electrical and Electronic Information Engineering

Character size
Search

電気・電子情報工学系 八井 崇 教授が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞を受賞しました。

Home › 電気・電子情報工学系 八井 崇 教授が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞を受賞しました。

電気・電子情報工学系 八井 崇 教授が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞を受賞しました。

2020年11月19日

電気・電子情報工学系 八井 崇 教授が、文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム 令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞を受賞しました。

本賞は、約24,000件の利用課題の中からイノベーションに繋がることが期待できるなど、特に秀逸な成果が得られたものが選ばれ、表彰されるものです。

主催者:文部科学省ナノテクノロジープラットフォーム

受賞名:令和2年度「秀でた利用成果」 最優秀賞

実施課題:熱アシストハードディスク用微小光熱源 ナノヒーターⓇ素子の開発

受賞者:電気・電子情報工学系教授 八井 崇