電気・電子情報工学系

文字のサイズ
検索

技術者像

ホーム › 技術者像

技術者像

材料エレクトロニクスコース

 電気・電子情報工学分野を支えるナノ物質、材料、マイクロデバイス、プロセス技術、計測技術にいたる幅の広い基礎知識と技術の修得を通じて、電子・電気産業を中心として、化学・材料、情報ネットワーク、情報家電機器開発、自動車、ロボット、医療福祉機器開発など、多彩な産業分野の基盤となる技術を創成し、私たちの輝く未来を拓く最先端の研究を行う技術者を養成します。

 各コースの基礎科目を設定することによって、基礎学力・知識を体得できるようにコースを設定し、以下の重要分野について体系的に履修できるようにしています。(a)機能エレクトロニクス材料工学、(b)マイクロ・ナノ電子デバイス工学、(c)情報キャリアシステム工学、(d)プロセス・マニピュレート技術、(e)計測バリエーション技術

 

 

機能電気システムコース

 電気技術者の立場から、環境・エネルギー、電気電子産業、交通・通信産業、材料・ナノテクノロジー、機械・メカト口ニクス、バイオ・医療・ヘルスケア・第一次・第三次産業との融合分野など、多彩な分野で活躍できる技術者を養成します。

 第一種電気主任技術者の免許取得に必要な科目を含め、持続的発展型社会の構築に欠かせない電気エネルギーの重要性を認識し、電気エネルギーの発生・輸送・制御・計測やその利用・応用、さらには未来エネルギーシステムに関連する幅広い基礎知識と技術を修学・習得します。

 

 

集積電子システムコース

 本学の誇るLSI工場での集積回路の作製実験や開発研究を通じて半導体デバイスやシステム応用まで広範囲の基礎知識と技術を修得できます。将来、電子産業や情報ネットワーク分野、ロボット・医療福祉機器開発など多彩な分野で活躍できる技術者を養成します。

 他大学には類のないLSI工場を用いた集積回路の作製実験や研究を通して、集積電子システム開発の実践的能力が体得できます。系統的な半導体に関する講義やゼミナールにより、材料物性から次世代のセンサやLSIにいたる幅広い先端的”知”が体得できます。

 

 

情報通信システムコース

 情報通信技術(lCT)は電話交換からインターネットへと進化し、ユビキタス時代へと発展していきます。本コースは放送・通信・交通運輸・家電・医療福祉・環境・エネルギーなど21世紀の社会を支える基幹産業分野で活躍できるlCT研究技術者を養成します。

 ICTの創造に貢献する高機能集積回路・センサ・知能アンテナ・波動工学・電波エコロジ・電波干渉処理・周波数スペクトル有効利用技術・エネルギー変換・ワイヤレス通信方式・空間アクセス制御・ネットワーク・情報セキュリティ等に関する理論と技術を習得しま