Department of Electrical and Electronic Information Engineering

Character size
Search

ディプロマ・ポリシー

Home › ディプロマ・ポリシー

ディプロマ・ポリシー

電気・電子情報工学課程(工学部)

豊橋技術科学大学工学部のディプロマ・ポリシーに基づき,電気・電子情報工学課程の専門教育を履修し,次の知識と能力を備え,学則等に定める卒業,学位授与の要件を満たした学生に「学士(工学)」の学位を授与します。

(A)幅広い人間性と考え方
人間社会を地球的な視点から多面的にとらえ,自然と人間との共生,人類の幸福・健康・福祉について考える能力を身につけている。

(B)技術者としての正しい倫理観と社会性
技術者としての専門的・倫理的責任を自覚し,社会における技術的課題を設定・解決・評価する能力を身につけている。

(C)技術を科学的にとらえるための基礎力とその活用力
数学・自然科学・情報技術,地球環境対応技術の科目を修得することにより,科学技術に関する基礎知識を修得し,それらを活用できる能力を身につけている。

(D)技術を科学する分析力,論理的思考力,デザイン力,実行力
技術科学分野の専門技術に関する知識を修得し,それらを問題解決に応用できる実践的・創造的能力を身につけている。

(D1)電気・電子情報工学の基盤となる物理,化学,電気・電子回路,制御,システム工学,材料工学,エネルギー変換工学,情報通信等の諸学問に関する知識を獲得し,それらを問題解決に応用できる実践的・創造的能力を身につけている。

(D2)実験を計画・遂行し,データを正確に解析し,技術科学的な視点から考察し,説明することができる。

(D3)技術者が経験する実際上の問題点と課題を理解し,諸問題の工学的な解決を行うためのデザイン力と与えられた制限下で仕事をまとめあげる実行力を身につけている。

(D4)材料エレクトロニクスコース,機能電気システムコース,集積電子システムコース及び情報通信システムコースの1つの専門コースについて,幅広い専門知識と運用能力を身につけている。

(D5)研究開発した技術の技術移転,知財関係,マネジメントの基礎的知識を獲得している。

(E)国内外において活躍できる表現力・コミュニケーション力
自分の論点や考えなどを国内外において効果的に表現し,コミュニケーションする能力を身につけている。

(F)最新の技術や社会環境の変化に対する探究心と持続的学習力社会,環境,技術等の変化に対応して,生涯にわたって自発的に学習する能力を身につけている。

(G)チームで仕事をするための能力
チーム内の個々の要員の価値観を互いに尊重するとともに,協調して,チームとしての目標達成に寄与することができる能力を身につけている。

 

電気・電子情報工学専攻(大学院工学研究科 博士前期課程)

豊橋技術科学大学大学院工学研究科博士前期課程のディプロマ・ポリシーに基づき,電気・電子情報工学専攻の専門教育と教養教育を履修し,次の知識と能力を備え,学則等に定める修了の要件及び学位授与の要件を満たした学生に「修士(工学)」の学位を授与します。ただし,優れた業績をあげた者については,在学期間を短縮して修了することを認め,学位を授与することができます。

(A)幅広い人間性と考え方
人間社会を地球的な視点から多面的にとらえるグローバルな感性を持ち,人間と自然との共生,公共の福祉について考える能力を身につけている。

(B)技術者・研究者としての正しい倫理観と社会性
上級技術者・研究者として社会的・倫理的責任を有し,社会における技術的課題を設定・解決・評価する能力を身につけている。

(C)高度な知識を統合的に活用できる実践力・創造力
電気・電子情報工学およびその関連分野に関する高度な知識を修得し,それらを課題解決のために統合的に活用できる実践的・創造的能力を身につけている。

(C1) 電気・電子情報工学およびその関連分野の理論・応用知識を自発的に獲得し,それらを統合的に活用できる能力を身につけている。

(C2) 電気・電子情報工学およびその関連分野の広範囲の知識の連携により,研究開発に対する方法論を体得して,研究開発の計画を立案および実践し,課題解決のための新たな技術を創造できる能力を身につけている。

(D)グローバルに活躍できるコミュニケーション力
グローバルに変化する社会が抱える課題にチームとして協調して取り組む中で,自らの考えや成果を効果的に表現するコミュニケーション力を身につけている。

(D1) 論文,口頭及び情報メディアを通じて,自分の論点や考えなどを国の内外において効果的に表現・発信し,コミュニケーションする能力を身につけている。

(D2) チーム内の個々の要員の価値観を互いに尊重するとともに,協調して,チームとしての目標達成に寄与できる高い能力を身につけている。

(E)最新の技術や社会環境の変化に対する探究心と持続的学習力
社会,環境,技術等の変化に対応して,生涯にわたって自発的に計画し学習する能力を身につけている。

 

電気・電子情報工学専攻(大学院工学研究科 博士後期課程)

豊橋技術科学大学大学院工学研究科博士後期課程のディプロマ・ポリシーに基づき,電気・電子情報工学専攻の専門教育を履修し,次の知識と能力を備え,学則等に定める修了の要件及び学位授与の要件を満たした学生に「博士(工学)」の学位を授与します。ただし,優れた業績をあげた者については,在学期間を短縮して修了することを認め,学位を授与することができます。

(A)幅広い人間性と考え方
人間社会を地球的な視点から多面的にとらえるグローバルな感性を持ち,人間と自然との共生,公共の福祉について俯瞰的にとらえる能力を身につけている。

(B)技術者・研究者としての正しい倫理観と社会性
高度上級技術者・研究者としての専門的・倫理的責任を有し,社会における技術的課題を発見・設定・解決・評価する能力を身につけている。

(C)高度な知識を統合的・発展的に活用できる実践力・創造力
電気・電子情報工学およびその関連分野に関する高度な知識を修得し,それらを広範囲に有機的に連携させた研究開発方法論を体得することで,課題解決のための独創的な技術を創造し,実践できる能力を身につけている。

(D)グローバルに活躍できるコミュニケーション力
グローバルに変化する社会が抱える課題にチームとして協調して取り組む中で,自らの考えや成果を効果的に表現・発信するコミュニケーション力と,リーダーとしてチームの目標達成に寄与できる高い能力を身につけている。

(E)最新の技術や社会環境の変化に対する探究心と持続的学習力
社会,環境,技術等の変化の本質を探求し,生涯にわたって自発的に計画し学習する能力を身につけている。